小さな一歩の積み重ね!まったりーふの日々

婚活を経て新生活へ。日々のモノ事をつづります。部屋も頭もスッキリさせたい。

雑誌の付録に釣られた

明日からまた雨や雷が続くようですが、今日はちょっと暑かったです。

前回久しぶりに外に出たときも、日焼けとともにマスク着用中の熱さにうんざりしました。

 

コロナ以前からマスク着用率は高めだったので、自分は熱さ耐性があると思っていましたが、6月でも熱中症になりかけました。全くなかった…。

なので、冷感マスクは今年の夏の必需品だと思うのですが、まだ、これ!といった品は買えていません。

 

代わりに、雑誌の付録で可愛いすぎるハンディ扇風機を手に入れてしまいました。

f:id:mattarifree:20200702221243j:image

美的8月号の付録です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

美的 2020年 08月号 [雑誌]
価格:779円(税込、送料無料) (2020/7/2時点)

これで夏が乗り切れる!と思いきや、やはりおまけはおまけ。

実際に電池を入れてみたら、かなりの弱風でした。

 

スイッチが2つあり、強弱の切り替えが出来るのですが、弱だとハムスターの方が風をおこせるかもしれないレベル。強はまだまし。

それでも許せてしまう、ビジュアルの可愛さあと軽いので、この夏のネタとして、何回か使わせていただこうと思いました。

 

もし今後ハンディ扇風機を買うなら、この首から下げられるのが欲しいです。高いですが。

 

他にも、

◼︎イニスフリーのブースターセラム

◼︎カバーマークのクレンジングミルク

◼︎カバーマークのファンデーション

が付録についていました。

コスメだけで定価2,000円相当。

f:id:mattarifree:20200702224150j:image

ここは、喜ぶところ!

でも、化粧品業界は他の業界に比べて、売上に占める原価率がむちゃくちゃ低く、逆に広告宣伝比率がむちゃくちゃ高い、なんてことを思い出してしまいました。

 

メーカーにもよりますが、平均して原価率25%ぐらい、広告宣伝比率25%ぐらいです。

このおかげで、雑誌のおまけが充実するのですけどね!

 

そんなことを知りながらも、パケ買い、イメージでモノを買ってしまうのを止められない。むしろ、楽しさを感じてしまう私は、ミニマリストにはなれないなと思いました。

でも、あと少し。シンプリストには近づきたいです。

 

↓共感してもらえたらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ