小さな一歩の積み重ね!まったりーふの日々

婚活を経て新生活へ。日々のモノ事をつづります。部屋も頭もスッキリさせたい。

結婚に大事な◯◯指数

結婚するなら、価値観が似ている人を選んだほうが絶対に楽。

ですが、価値観が全く同じ人はいないし、同じ人でも歳を重ねたり新しい体験をしたりすることで価値観が変わってくるということもありますよね。

 

そうした価値観が合わない状況になったとき、どんなことが必要か?というと…

◼︎相手の立場にたてる想像力

◼︎相手の気持ちに寄り添う共感力

◼︎譲れるものは譲る寛容性

◼︎自分の思いや考えをわかりやすく表現する力

 

こういった力ではないでしょうか?

 

そしてこういった「自己や他者の感情を知覚し、自分の感情をコントロールする知能」がどれくらいあるか?をはかるのがEQ(心の知能指数というものです。

 

ほとんどの人が、EQという言葉を聞いたことがあるはず!

f:id:mattarifree:20200514183703j:image

結婚して一緒に生活するとなると、

まず親への挨拶・入籍・結婚式のこと・住む場所・お金や家事の分担・生活リズム・家事のやり方・休日の過ごし方…

 

2人だけの生活でも、これだけ話し合わなければならないことがでてきます。

 

子供が生まれたら教育問題…

親が老いれば介護の問題…

 

夫婦で乗り越えなければならないことは尽きません。

 

なので、結婚して、これから先何十年と一緒に過ごすなら、話し合いがしやすい相手を選んだ方が楽です!

 

つまり、選ぶべきはEQが高い相手

 

ただ、夫婦の問題は、2人で解決するもの。

相手にEQの高さを期待するだけでなく、自分のEQを高めることも大事です。

 

それに、自分のEQが低かったら、いくらEQが高い相手でも、「この人はこちらが努力しても、自分の主張ばかりで、私のことを理解しようとしてくれない」と放り出されてしまうかもしれません。

 

そんな、婚活だけでなく結婚生活に大事なEQ。

自分のEQがどれくらいか気になりませんか?

 

理想の相手を求めるにしても、まずは現状把握から!

人に会えない今こそ、自分を知って、高めてみては?

※パートナーエージェントを使う前に私の婚活は終わってしまいましたが、婚活の情報収集ではお世話になりました。

登録したものの、勧誘もなかったので、動きにくい今こそ情報収集にもオススメです。

 

↓この記事が参考になったら、ポチッとお願いします♪ やる気になって、今後も記事をふやしていきます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ