小さな一歩の積み重ね!まったりーふの日々

婚活を経て新生活へ。日々のモノ事をつづります。部屋も頭もスッキリさせたい。

【婚活レポ5②】年下君との決裂

婚活アプリで出会った、はじめての年下Nさん。

思いのほか意気投合し、年下もありかも?なんて調子に乗りそうになった、そのつづきです。

 

↓はじめましての方はこちらから読んでいただけると嬉しいです♪

私の自己紹介

↓これまでの話はこちらから

前回の話はこちら①

前回の話はこちら②

前回の話はこちら③

f:id:mattarifree:20200208230037j:image

家に帰る前に、NさんからLINEが届きました。

「夜遅くまでごめんね。楽しくてつい。気をつけて帰ってね!またご飯行きましょう」

(なんて、ジェントルマンで胸キュンな内容!)

 

数日後、「また平日の夜でもご飯行ける?」とNさんから連絡が。

もちろん!ただちょっと今週は仕事も忙しいし、週末は友達と会う予定があるしな…)

「来週の平日か日曜日は空いてますよ」と返信し、「じゃあ日曜日に」と2回目に会う日もすんなり決まりました。

 

私も、このときはまだ、2回目に会う気満々だったのです。

 

週末(Nさんに会う1週間前)、Nさんから連絡が来ました。

「今日はどこか行ってた?急だけど夜会えないかなと思って」

2時間後、「ごめん、気にしないで大丈夫」

 

私は女友達と、絶賛映画鑑賞中に届いたLINEでした。

(あ、スマホ電源切ってたわって…!?何か2時間の間に、事件が起きて、自己完結してる???)

(それに、例え恋人でも「今何してる?」とか「今日はどこ行ったの?」系のLINE好きじゃないんだよなぁ。束縛されてるみたいで。)

 

返信どうしよう?と思い、とりあえず、OK的なスタンプを返すことに。(雑な性格です…)

 

すると、Nさんから、「まったりーふさんって今気になっている人いるの?」「ちょっと気になって」と返信が。

(何かよく言えば素直なのだろうけど、高校生みたいなLINEだな)

 

婚活アプリでの出会いなので、共通認識だと私は思っていたのですが、律儀に返信することにしました。

「正直言って、私は次に付き合う人とは結婚を考えているから、同じような考えの人と会ったりやり取りしたりしている。その上でお互い相性を見ているよ。」

 

Nさんからの返信は、こうでした。

「やっぱり結婚はしたいよね。それは自分も同じ。相性は時間をかけないとわからないから、自分のことをもっと知ってほしい!」

(うーん、すでに相性が合わない気がしてきた…年の差なのかペースが合わない…)

 

でも、LINEでのやり取りなので、私が誤解している部分もあるかもしれないと思い、

「前に話していたイベントはまだ一緒に行くの早い気がしてきたから、延期してもらっても良い?また来週ご飯食べながら話そう!」と返しました。

(あのイベントに行くと恋人みたいな雰囲気になるから、余計な期待をさせてしまうかももう少しペースを落として、お互いのことを知りたいな)

 

Nさんからの返信は、まさかの、

「他に一緒に行きたい人ができたの?」

でした。

 

まだ1回しか会っていないのに、この重さ

しかも、結局、自分がどう思われているか?ばかりで、私のゆっくり進めたい気持ちは伝えても汲みとってくれないんだと、がっかりでした。

 

こうして、Nさんには、ごめんなさいしてお別れしたのでした。Nさんには、彼に会った人が現れることを祈りながら。

(やっぱり、年上が自分にはあってるのかも)

 

☆次はFさんと2回目のデートです。

猛禽類にかまれても平気な男①

 

↓私が使ったアプリはこれ!無料登録でどんな人が登録しているか見られます。

マッチ・ドットコム

↓ブログ更新の励みになりますので、良かったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ