小さな一歩の積み重ね!まったりーふの日々

婚活を経て新生活へ。日々のモノ事をつづります。部屋も頭もスッキリさせたい。

大事な縁をつかむ人の特徴1

久しぶりの婚活ネタです。

最近ちらほらオンラインで婚活をしている人を見かけるようになってきました。

巷では、「アラサーで結婚したいなら妥協が必要」なんて言われたりしますが、私はこの言葉が好きじゃないのです。

 

だって、今すぐ引っ越さなきゃいけない部屋選びならともかく、これから50年近く一緒にいる相手を選ぶのに妥協なんて出来る?出来ないっしょ!!!

と思ってしまいます。

 

ある程度の「高望み」(自分の条件や好みに合う相手に好きになってもらうこと)は努力と行動力でカバーできます。

でも、「高望み」すればするほど、自分の努力と行動力ももっと必要になるから、そこはご注意を。

 

そう意味でバランスを取るのは納得なのですが、やっぱり妥協という言葉は好きではありません。

f:id:mattarifree:20200616211818j:image

さて、逆に、婚活が上手くいった人たちを見ていて、縁をつかむ人には共通点があるなと思いました。

今回はその共通点について、書きます。

 

1. Noを受け入れられる

まず、相手が自分に対してNoということを受け入れられる。逆に自分がNoということもあり。

 

婚活をしていると、普通の生活を送っているよりも圧倒的に多くの人に出会います。

そこで、こちらが「良い人だな」と思っても、相手からはメッセージが来ない・会いたいと思ってくれなかったり。

または、しばらくやり取りやデートが続いても、急に関係が途切れたり。

 

すると、こちらとしては、「どうして!?」とパニックになりがち。

ですが、お互い真剣に相性が良い相手を探している以上、こちらがNoを言うこともあるはず。

 

なので、相手にNoを言われても、必要以上に「自分の何がいけなかったの??」なんて自分を責めないようにしましょう。

もし思い当たる節があるなら、やるべきことは反省ではなく行動です。次に活かせば良いだけのこと。

 

逆に、こちらがNoと言うことにも、必要以上に罪悪感を感じなくて良いと思います。

 

Noと言われたときも、Noと言ったときも、心の余裕を持ちましょう。

お互い受け入れられなかったとき、どんな相手なら、相手のこと・自分のことを受け入れられるのか?を想像しながら、相手の幸せ(別の相性が良い人との出会い)を祈れたら、それはいずれ良いご縁として自分に返ってくるはずです。

 

↓この記事が参考になったら、ポチッとお願いします♪ 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ