小さな一歩の積み重ね!まったりーふの日々

婚活を経て新生活へ。日々のモノ事をつづります。部屋も頭もスッキリさせたい。

婚活黒歴史①占いに頼ったこと

今日は、ここ最近ずっと書こうと思っていた、結婚願望のない元彼と付き合っていた頃のことを書きます。

 

はじめに「婚活」黒歴史としたのは、まだその頃は新しい出会いを求めてはいなかったので、狭い意味での婚活はしていませんでしたが、「結婚したい!」と色々な方法を模索していたからです。

 

元彼と付き合っていた頃、私はとにかく自信がありませんでした。

 

なので、「彼はどうして私と付き合っているのだろう?」「私のどこが好きなのだろう?」と不安になり、彼の愛情表現の少なさに不満を覚える日々を送っていました。

 

それなのに「結婚したい!」と思っていたのは、

◼︎周囲のプレッシャー

◼︎結婚適齢期

◼︎この先一人で生きて行く怖さ

◼︎結婚したら安心できるという思い込み

があったからです。

 

あの頃は、「彼は結婚について何を思っているのだろう?」「いずれ結婚を考えてくれているのだろうか?」と、彼への不安と不満が自分の中でグルグルと渦巻いていました。

 

今思うと、その私の中でグルグルしていた負のオーラ彼は絶対気づいていたでしょう。

想像するとちょっと怖いですね笑

 

でも、私と同じことで悩み、

【彼氏 結婚 考えてくれない】

【彼氏 結婚 願望 確かめる】

【彼氏 結婚 決意させる】

なんて検索する人はとても多いのです。

私もそのうちの一人でした。

グーグル先生に答えを求めていました。

 

そんなグルグルしていた私がたどり着いたのが、占い

 

相性占いをして一喜一憂したり、「あなたの彼は実はこんなことを考えているのです」という結果を見て、なるほどと思ったり。

 

薄々現実には気づいていましたが、

現実から目を背け、「彼と結婚できる」と安心させて欲しかったのです。

 

そういえば、ブログで有名な占い師のお茶会で相談したこともあります。

「彼は〇〇座だから、時間軸がのんびり。あなたから働きかけないと」と言われました。

結果から言うと、元彼は色んな事情により結婚する気がなかったので、結婚について私から働きかけることは無意味でした。

そして、婚活をして再度実感したのは、男性が結婚したいときは自分から動く、ということ。

 

ただ、「自分から動く」というのは私にとってヒントになりました。

 

弱い自分に心地良いことを言ってくれる占いに逃げても、何も解決しない。

自分で現実に向き合って、その現実が嫌なら、自分で変えていくしかないと。

f:id:mattarifree:20200521172717j:image

この状況から今の彼にプロポーズされるまで、どう状況を変えたか?と言うと、

①自分の不安体質を変える

②依存状態の元彼と別れる

③結婚の準備が出来ている(結婚願望のある)男性に出会う

 

段階ごとに目標を決めて、それぞれの段階で準備をしながら、次のステップに進んでいったのです。

 

この準備の中で大事だったのが、

◼︎現実を見る(事実と感情を自分と相手の立場から見る)

◼︎自信を取り戻す(相手の言動と自分の価値を切り離す)

この二つを強化すること。

 

このスキルは、恋愛が始まっても、結婚生活がスタートしても必要だと思います。

 

いま彼氏がいる人もいない人も、あなたのスキルはどうですか?

 

私もこのスキルが発揮できてるときと、弱くなるときがあるので、まだまだ発展の余地あり、です。

 

一緒にスキルを上げて、自分の人生において、納得ができる選択を重ねていきましょう!

 

↓この記事が参考になったら、ポチッとお願いします♪ やる気になって、今後も記事をふやしていきます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ