小さな一歩の積み重ね!まったりーふの日々

婚活を経て新生活へ。日々のモノ事をつづります。部屋も頭もスッキリさせたい。

【婚活レポ2】猛禽類にかまれても平気な男①

こんばんは、まったりーふです。

 

私は婚活アプリマッチ・ドットコム」で婚活をし、彼氏とプロポーズをゲットしました。

このブログでは、婚活アプリで色んな人に出会うなかで、どう自分に合う人を探していったか体験談をつづっています。

 

前回、1人目の人とB級グルメを食べに行きました。

前回の記事はこちら①

 

今回は、2人目の人、Fさんとフクロウカフェに行った話です。

f:id:mattarifree:20200117175807j:image

Fさんは、34歳メーカー勤務の人です。

共通点は旅行好き。特に海外は年に1.2回は行くそう。

私もちょうど数ヶ月前に台湾旅行に行ったばかりだったのでその話をふると、台湾は何回か行ったことがあるとのこと。共通の話題があることでメッセージが盛り上がり、やり取りを続けながら、こういう人と一緒に旅行に行ったら楽しそうだなと思いました。

 

実家で飼っているペットの話題から、「フクロウカフェに一度行ってみたい」と話をふると、「週末空いていたら一緒に行きませんか?」と、今回の流れに。

 

そのカフェが飲み物持込可だったので、駅で待ち合わせをして、タピオカ(台湾つながり)をテイクアウトしてから、カフェに行くことになりました。

 

まずは、駅で待ち合わせ。

顔も体型もがっちりしていて少し驚きましたが、アプリの写真通りで安心しました。

 

小雨のなか、カフェに向かおうとすると、「傘を持っていないので、入れてほしい」とのこと。

(えっ初対面で相合傘するの!?朝、雨降ってたじゃん…)

なんと、プロフィールをよく読んでいなかったのですが、2つ隣の県から来たとのこと。

そんなに離れてたら、天気ちがうよねとちょっと納得しました。

 

仕方なく相合傘をしながらタピオカ店へ。

「どれにするか迷いますね」と、私はフルーツティー、Fさんは私が迷った方のミルクティーにしてくれました。

(初対面で、さすがにドリンクシェアは出来ないなぁ…とそこはスルー

 

お会計は?と店員さんに聞かれたので、「別々で」と答え支払いをしたところ、私の聞き間違いで、出した金額とお会計が違う…

若干テンパりながら、財布のなかの小銭を探していると、Fさんがすっと後ろから、「一緒でいいですよ」とまとめて払ってくれました。

(す、スマートさに惚れそう

 

タピオカをゲットし、フクロウカフェへ向かいたいところ、道がいまいちわからない。

グーグルマップと私の土地勘を活かして、無事たどり着きました。

 

(結構こっちじゃないですか?と引っぱっていってしまったので、こういう男性が得意そうな分野(道案内)は出しゃばらずに、任せた方が良いのかなと迷いました。もう少しリードしてほしいな。

 

☆つづく

私が使った婚活アプリはこちら↓ 

マッチ・ドットコム

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ