小さな一歩の積み重ね!まったりーふの日々

婚活を経て新生活へ。日々のモノ事をつづります。部屋も頭もスッキリさせたい。

【婚活レポ2④】Fさんと4回目のデート①

婚活アプリで出会ったFさん(34歳、メーカー勤務)

 

1回目のデートはフクロウカフェ

猛禽類にかまれても平気な男①

2回目のデートは映画でした。

Fさんと映画デート①

3回目のデートは、ズーラシアワインの試飲会へ。

Fさんと3回目のデート①

 

3回目のデートで、告白らしきものは何もなかったので、Fさんには私の他にもデートして良い感じの相手がいて、決めかねているのでは?

と思い始めました。

 

今回は、このつづきです。

f:id:mattarifree:20200413175012j:image

お互い夏休みをとっていたり、用事があったりでなかなか予定が合わず、やっと4回目のデートができました。

行き先は、Fさんがチケットをもらったとのことで美術館へ。

その前に近くの駅ビルでランチをすることにしました。

 

と、ここで、私はあることを思いつきました。

(Fさんに、結婚する友人へのプレゼント(お祝い)を一緒に選んでもらおう!

 

既にFさんとはいろいろな場所に行っていましたが、プレゼント選びで、もっとFさんの好みとか性格とかがわかるのではないか?と思ったからです。

(それに、もしかしたら結婚へのテンションがどの程度かもわかるかも)

そんな下心もありました。

 

待ち合わせ当日、Fさんは、帰省していた実家から直接来たと言うことで、すごく大きい荷物を持っていました。

そして地元のお土産をくれました。

 

「ホワイトデーを考案したお店のお菓子なのですよ」という説明を聞いて、これはちょっと脈ありなのでは!と思ってしまいました。

(真夏なので、全然そんな季節ではないけど)

 

私も、海外旅行に行っていたので、そこのお土産をあげました。

 

さて、まずはランチ

ですが、夏休みでかつ休日なので、どの店も混んでいます。

混雑状況がマシで、食べたいものと選択肢をしぼり、イタリアンのブッフェにしました。

(こういうお店選びもサクッと決まるのが、Fさんとの相性が良いと感じる点だな)

 

ランチを食べながら、Fさんの地元の話や私の海外旅行の話をしました。

私の今回の旅行先は、Fさんが以前トランジットで訪れたことがある街だったせいか、すでに旅行中もLINEのやりとりをしていたにかかわらず、会った後に話しても話が盛り上がりました。

 

ランチのあとは、友人のプレゼントを買うため、同じ駅ビル内にあるお箸の店に行きました。

☆つづく

↓この記事が参考になったら、ポチッとお願いします♪

やる気になって、今後も記事をふやしていきます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ