小さな一歩の積み重ね!まったりーふの日々

婚活を経て新生活へ。日々のモノ事をつづります。部屋も頭もスッキリさせたい。

【婚活レポ2④】番外編①・Fさんと4回目のデート

婚活アプリで出会ったFさん(34歳、メーカー勤務)

4回目のデートで美術館に行き、帰りに告白してもらいました!

今回はその番外編、後から聞いた裏話を書きます。

 

「婚活で仲が良い人がいるのに、なかなか関係が進まない…

そんなお相手の心理に通じるものがあるかもしれません。

 

↓今回はこのつづきです。

前回の話はこちら①

前回の話はこちら②

前回の話はこちら③

前回の話はこちら④

f:id:mattarifree:20200417181629j:image

付き合ってしばらくしてから、私は前から気になってたことを聞いてみました

 

「3回目のデートで、告白らしきものは何もなかったから、Fさんには私の他にもデートして良い感じの相手がいて、決めかねているのでは?と思ってた」と。

 

「実は、他にもデートしていた人がいて…でも、◯◯が決め手で…」

という返しを期待していましたが、

「他にアプリで会った人はいたけど、その人とは1回で終わったし、それが理由ではないよ」

と、Fさんからは予想外の答えが返ってきました。

 

仕事と恋愛を両立できるか迷っていた。

Fさんは夏休み明け、ちょうど昇格試験を控えていたそうです。

ここで昇格できるかできないかは、今後の会社人生に大きく関わるもの。

しかも、その昇格試験は難しく、落ちる人の方が多いものらしいです。

Fさんは、(こんな大事なときに恋愛にうつつを抜かしていて良いのか?)と思っていたらしいです。

 

仕事か恋愛か?

その考え方が、男性的だなぁと思いました。

 

女性は、好きな人がいると仕事もより頑張れる!という考え方の人が多いですよね。

 

色んなことに力を分散できる女性の心理と、一つのことに集中する男性の心理には、やっぱり違いが出てきます

 

婚活している男性のなかには、「これまでモテなかったから、婚活している」だけでなく、「これまで勉強や仕事を優先してきて、恋愛をおざなりにしてきた。その結果、いま婚活している」という男性が少なくないです。

 

そして、後者の男性は、いまも仕事に打ち込んでいる・仕事が忙しい人がほとんどです。

 

私がもし、(Fさんが3回目で告白してくれないなら、時間の無駄だから会うのを止めよう)と行動していたら、危うく、Fさんという仕事熱心な男性とお別れしていたところでした。

 

相手の状況(特に仕事の忙しさ)をよく見ながら、行動・結論を出したいですね。

 

☆長くなってきたので、②につづきます。

 

↓この記事が参考になったら、ポチッとお願いします♪ やる気になって、今後も記事をふやしていきます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ