小さな一歩の積み重ね!まったりーふの日々

婚活を経て新生活へ。日々のモノ事をつづります。部屋も頭もスッキリさせたい。

【婚活レポ9】話し合いができる男①

私は婚活アプリマッチ・ドットコム」で婚活をし、彼氏とプロポーズをゲットしました。 このブログでは、婚活アプリで色んな人に出会うなかで、どう自分に合う人を探していったか体験談をつづっています。

 

【1人目】B級グルメを食べに行く①

【2人目】猛禽類にかまれても平気な男①

【3人目】会ってすぐ帰りたいと思ったら救世主が現れた①

【4人目】表と裏、どっちが本当の顔?①

【5人目】まさかの年下からのアプローチ①

【6人目】文通相手の王子様①

【7人目】インフルエンサーな男①

【8人目】お互いシャイで目的を見失ってしまった会

 

今回は、9人目の話です。

f:id:mattarifree:20200406160811j:image

順番が前後してしまいましたが、【婚活レポ7】のSさんと2回目のデートをする前に、1回目のデートをした人がいます。

 

Mさん、35歳、教育機関で働いている方です。

 

メッセージのやり取りを始めてすぐ、Mさんがアプリを辞めるとのことだったので、ラインを交換しました。

普段だったら、一度会ってからラインを交換するのですが、Mさんは誠実そうに感じたので、例外としてすぐラインのやり取りに移行しました。

 

そして、実際に会うことに。

好きな食べ物を聞いてくれ、好物のお店を予約してくれました。

 

待ち合わせ当日、そこに現れたのは、今までで一番クセのない、安定感のある普通の人でした。

(今までだったら、スルーしていたけど、結婚するならこういう雰囲気の人が貴重なのだよね)

 

ひと通り自己紹介をした後、転職した話や最近趣味で始めた楽器の話をしてくれました。

 

新卒で就職した会社を辞めて大学院に行き、今の会社に再度就職して、仕事が落ち着いてきたので、婚活を始めたそうです。

 

楽器は、前からやってみたいなと思っていて、最近余裕ができたので体験レッスンに行ったところ、講師の人に「初めてとは思えない上手」とおだてられ入会してしまったとのこと。

 

(「おだてられて入会」って何だか可愛いな。それに、社会人になってから勉強したり、新しい趣味を始めたり、そういう前向きでチャレンジングなところが素敵だな。)

 

私も語学を勉強していて、最近、海外一人旅に行ったことを話すと、「良い経験だね!」と好意的に受け止めてくれました。

 

(アグレッシブすぎると内心引いているのが隠しきれていない男性も少なくなかったから、このリアクションは貴重だな。)

 

初対面なのに、お互いのことがよくわかるエピソードが交換できていました。

 

そして、話題はこれまでの恋愛に変わりました。

 

☆つづく

 

↓ブログ更新の励みになりますので、良かったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ