小さな一歩の積み重ね!まったりーふの日々

婚活を経て新生活へ。日々のモノ事をつづります。部屋も頭もスッキリさせたい。

結婚したい女性に知っておいてもらいたい7つのこと

「今の彼氏と結婚出来たらいいな」

そう思いながら過ごしていたら、ある日、その彼氏に結婚願望がないことが発覚!

いや、薄々感じてはいたけど、現実を認めたくなかったの…!

 

そんな思いをしたことはありませんか?

 

私は実はあります。

2年ぐらい悩みました。

 

幸いまだそんな思いをしたことがない方も、「これから付き合いたいな」と想っている男性と付き合ったものの、なかなか結婚に進まない…

そんな思いはしたくないですよね。

 

では、「結婚したいと思っている男性」「結婚したくないと思っている男性」をどう見分けたら良いのでしょう?

本人のスペックを見たらわかるでしょうか?

f:id:mattarifree:20200327210530j:image

「結婚したい」と「結婚したくない」の違いは本人のスペックによるもの?

先日、会社の男性職員と、結婚トークをしました。それぞれのスペック・結婚への思いはこんな感じです。

①26歳男子(年上彼女あり、割とイケメン)

 「まだ結婚したくない」

②27歳男子(半年前に彼女を振ったイケメン)

 「今すぐ結婚したい!婚活始めようかな」

③29歳男子(バツイチ、家事スキル抜群)

 「しばらくしたら、また結婚したい」

 

同僚なので、年齢によるばらつきはあるにせよ、ほぼ同じ収入です。

そして、①の人と②の人は、似ているタイプなのに、「結婚への思い」にこれだけ差が出るんだ!と話を聞いておきながら、びっくりしました。

 

ちまたでも、よくあるのが、元彼女と別れた直後に、新彼女とスピード婚!

 

そして、私も、数年で中身はそこまで変わっていないはずなのに、私と「結婚したい彼」「結婚したくない彼」両方に出会い、悩んできました。

 

そう、世の中には、似たようなスペックでも、相手がいてもいなくても、現時点で「結婚したいと思っている男性」「結婚したくないと思っている男性」がいるのです。

 

男性が結婚を決意する7つのスイッチ

そこでオススメするのが、グッドウィル博士という方の「男が結婚を決意する7つのスイッチ」です。

 

①女性の居心地が良い

②その女性の市場価値が高い

③彼の市場価値が低い

④経済的に安定している

⑤彼と彼のアイデンティティが一致している

⑥周囲が彼に結婚を促す状況になっている

⑦恋愛回路が出来ている

 

7つのスイッチは読んでそのままの通りなので、わかりにくい⑤と⑦だけ補足します。

 

⑤彼と彼のアイデンティティが一致しているとは、「彼自身の夢が叶ったか、もしくは諦めた時、彼は結婚を考える。」というもの。

 

⑦恋愛回路が出来ているとは、「彼がその女性に本気で恋をしていれば、結婚を考える。」というものです。

 

この7つのスイッチがオンになっていればいるほど、男性は結婚を考えるそうです。

 

さて、今結婚したいと思っている彼、付き合って結婚に進むかなと考えているお相手に当てはめてみて、いかがでしょうか?

 

次回は、実際に当てはめてみた!話を書きます。

 

☆つづく

 

↓ブログ更新の励みになりますので、良かったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ