小さな一歩の積み重ね!まったりーふの日々

婚活を経て新生活へ。日々のモノ事をつづります。部屋も頭もスッキリさせたい。

たくさん会っているのに婚活がうまくいかない理由①

こんばんは、まったりーふです。

 

最近、婚活漫画にはまりかけています。

LINE漫画で、マッチングアプリでの出会いを題材にした「これは、恋かな?」「永妻花はマッチングしたい」が、ネタというかコメディですが、自分の体験を振り返りながら読んで、面白かったです。

 

そして、【たくさん会っているのに、なぜ婚活がうまくいかないか?】を真剣に考えてみました。

f:id:mattarifree:20200125122015j:image

ずばり、

初対面でときめきを求めていませんか?

相手のことを好きになろうとしすぎていませんか?

 

「恋活」は恋愛相手を探す活動、「婚活」は結婚相手を探す活動。この定義は、みなさま当然ご存知だと思います。

もう少し掘り下げていくと、「恋活」は好き!ときめき!という感情を感じる相手を探す活動、「婚活」はこれから結婚して生活を共にする相手を探す活動ですよね。

 

恋愛を経て結婚するパターンの方が、主流だし、私も理想です。

そして、今の彼にも、はじめはときめく!とかびびびっ!を感じませんでしたが、だんだん尊敬するところや男らしさが見えてきて、好きになり、プロポーズを受けたという次第です。

 

つまり、「婚活」をしているのなら、初対面で好き!ときめき!の感情が得られる相手がこの世のどこかに存在するはず、なんて思わない方が良いと思います。

 

それよりは、出会いの1回1回で、相手の情報を知り、自分のことを伝え、その上で余程受けつけない点がなければ、回数を重ねてお互いのことをもっと知り合っていく。

そして、最終的に、付き合えるのか結婚できるのか、相性を確かめて、次のステージに進めたりお別れしたりする。

 

それから、好きという気持ちがあれば、相性の悪さ、価値観のちがいは乗り越えられる!と思い込むのもおすすめしません。

(一番、過去の自分に言いたい笑)

 

女性は特に、「好きだからずっと一緒にいたい」という気持ちが「結婚したい」という思いに変化するパターンが多いと思いますが、生活って現実です。

結婚生活って長いですよね。

 

相手の長所はもちろん大歓迎だとして、相手の短所から出てくる生活上の問題、全部受け止められますか?

相手が結婚に求めるものを尊重してあげられそうですか?

 

逆に、相手は自分の短所を受け止めてくれそうですか?能力的にも受け止められそうですか?

自分が結婚に求めるものを尊重してくれそうですか?

 

すると、

相手の長所、短所って何?

自分の長所、短所って何??

自分が結婚に求めるものって何ぞや???

 

ってなると思います。

ちなみに、私は「自分の結婚に求めるもの」が一番ナゾでした。安定?でも専業主婦になりたいわけじゃないしな、みたいな。

 

私は、ひとりで机に向かって、うーん?と考えるのが苦手なので、実際に出会いながら、探っていきました。

 

なので、1回の出会いを、相手の取捨選択をするために使うのではなく、自分のためにも、1回の出会いから何が得られるのか

相手の情報、自分の反応、自己分析…

そのために使った方が、1つ1つの出会いを無駄にせず、効率に婚活を終わらせる方法なんじゃないかなと思います。

 

ちなみに、いまやっている婚活方法でうまくいっていない、こんな真面目な出会いはなさそうという人は、早く婚活の環境を変えた方が良いと思いますよ☆

 

あなたが使っている婚活ツールは、あなたの目的にかなってますか?

 

↓私が使ったアプリはこれ!アラサーが中心層で婚活目的の人が多かったです。私はここで結婚相手を見つけました!

マッチ・ドットコム

↓アプリがダメなら次はこれ!評判とコスパが良いです。

ゼクシィ縁結びエージェント

↓他の人のブログもこちらから

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ