小さな一歩の積み重ね!まったりーふの日々

婚活を経て新生活へ。日々のモノ事をつづります。部屋も頭もスッキリさせたい。

婚活で相手の良いところを見つける方法

婚活をしているけど、良い人がいない

「良い男は、婚活なんかしないでもう結婚してるんだ」

と思ってしまう人へ。

 

そんな人がよく言われるアドバイスに、

相手の良いところを見つけましょう

がありますが、この相手の良いところってどうやって見つけるの??

 

今回は、相手の良いところを見つけるために私が使っていた心構えをお伝えします。

f:id:mattarifree:20200423173118j:image

心構え① 相手を仕事相手としてみる

その心構えとは、
相手を恋愛相手というより、仕事相手・プロジェクトチームの一員としてみることです。

 

「長い間結婚できるか悩んだから、もう悩むのは嫌」

「もう早く婚活を終わらせたい…」

その気持ちはよくわかりますが、たまたま出会ったあなたとお相手がマッチングするのが良いことは限りません。

あなたには別の相性が良い男性が入るかもしれないし、相手には別の相性の良い女性が入るかもしれないからです。

いわば、あなたもお相手も、お互い相性の良い相手を探す婚活プロジェクトチームの一員なのです。

 

相手を仕事相手、まして同じチームの一員ととらえると、恋愛とは違う視点が生まれます。

 

「どうしたら、この人と上手く仕事を進めて行けるだろう?」

という視点です。

 

同じチームで仕事を上手く進めていくには、「この人とは一緒に仕事できません!」なんて言ってられません。

 

簡単には仕事相手は切り捨てることができないものです。

 

なので、相手の得意なこと・苦手なところを把握して、ときにはリードしてもらったり、ときにはフォローしてもらったり、まずは上手く進めることを考えなくてはなりません。

 

婚活に置きかえると、

どうしたら、この人と上手くコミュニケーションをとって、相手とフォローしあえる関係が築けるだろう?

という視点になります。

 

そこで、「これは相手の方が得意だから任せよう」という良いところ、「私の方が得意だから私がリードしなきゃ」という悪いところ両方が見つかるでしょう。

 

そして、相手や自分のことを知り、「この人には、こういう人が合うだろうな」「自分にはこんな人が合うな」と、具体的なイメージができるようになってきたら、結婚はもうすぐそばだと思います!

 

↓この記事が参考になったら、ポチッとお願いします♪ やる気になって、今後も記事をふやしていきます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ